輝く虹の向こうへ!!


by nao_nao888
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「どれ味」 日本橋

とっても単純な性格なので、前夜のテレビ番組のあまりの美味しそうな映像に、
この「どれ味」さんに行くことに! 
でも、実は前からとっても気になってたお店なのです。
b0046210_14595332.jpg
店内は少し照明を落としてあり、ジャズが流れていておしゃれな感じです。
全てのものにお店のロゴが入ってます。 お箸が可愛いかった♡
さてさて、このお皿にはこれからどんなお料理がのるのやら~。楽しみ♪楽しみ♪

・タン塩 焼物
b0046210_159234.jpg
運ばれてきた時に、あまりの厚さに驚きました。その上、脂ものってます。
そして、スタッフが言われた様に油を引かずに焼いてみると、見る見るうちにタンの脂が
鉄板に広がりました。
b0046210_15204626.jpg
両面だけでなく、四面焼きをしてゆっくりと焼きました。
こんなに厚いのに、とっても柔らかく美味しいタンです。 そして、もちろんジューシー!!
何かに漬け込んでお肉を柔らかく加工したのかなぁ?

・はんぺん 焼物
b0046210_15234051.jpg
はんぺんを1つずつ転がしながら丁寧に焼き、サークルを作りその中に塩コショウをしてよく溶いた卵を流し込みます。
b0046210_15394911.jpg
一見、フレンチトーストの様に見えますが、ふかふかのはんぺんです。
塩コショウがきいた卵との相性がバツグンです!美味しい。

・どれ味焼 お好み焼き
お店の名前がついた看板メニューで、山芋だけの生地に豚肉や野菜などが入ってます。
順番に出来上がるまでの画像を。 ※お好み焼きのシェフに作っていただきました。
b0046210_15432826.jpg
まずは生地を鉄板に乗せて周りを内側に入れ、まん丸の形にします。
手際の良さと、丸く作る様子は、素人には出来ないまさにプロの技です。
b0046210_15521565.jpg
焼けてきた生地を細かく切って、1つずつ焼き丸い状態に並べ替えます。
切っているところを見ると、山芋だけの生地だけあってとっても柔らかそうです。
ふわっふわっの感じが目から伝わってきます。
b0046210_15553670.jpg
ソース、マヨネーズ、マスタード、青のりなどをパフォーマンスをまじえながら、
完成させていきます。
最後の、離れた位置からマヨネーズの投入は、歓声をあげてしまう程すごかった!!
そんな楽しい作品を、いただきまーす!!
b0046210_1642335.jpg
アップでの画像を。 まわりのマヨネーズのこげがカリカリで美味しそうー!
口の中に入れると、シュワーッと山芋がとけていく感じです。
お好み焼きの味だけど、お好み焼きにはない食感です。本当に美味しいです。

・焼きそば
b0046210_16163780.jpg
お肉、野菜、麺を、塩コショウをしながら炒め最後にソースで出来上がり!
と思ったら、鉄板の脇で目玉焼きを作り焼きそばの上に。
見た目も本当に美しい焼そばです。 麺は自家製麺でちょっと太目の麺でした。
b0046210_1621297.jpg
卵の黄身をぐちゃぐちゃにして、いただきました。
程よいソース味と卵のマイルド感が麺を引き立て、こちらも本当に美味しかったです。

今回は4品を頂いたのですが、まだまだ、食べてみたいメニューがあったり、
コースでの食事も用意されているので、是非また行ってみようと思います。
私達は、タン以外の3品はスタッフの方に作っていただいたのですが、
伺った話だと名物・どれ味焼などは待ってでもスタッフに焼かせて欲しいらしいです。
その方が絶対に美味しいだろうなぁ・・・と、話をうかがいながら思いました。
まさに、もちは餅屋ですね。

b0046210_2220079.jpg
餅屋の胡椒。
下が胡椒の噴出し口です。
お料理の際、担いでガリガリッと。
結構なインパクトと演出です。
それと、重量も...。 重かったー!!

















b0046210_16312096.jpg
レジ脇にはたくさんの来訪された芸能人の写真があり、人気店ぶりがうかがえます。
入り口のお店の暖簾は、内田有紀さんから贈られたもののようですね。
[PR]
by nao_nao888 | 2005-09-24 16:38 | グルメ