輝く虹の向こうへ!!


by nao_nao888
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

越谷『すし伝』 その2

たっぷりとおつまみを頂いたので、そろそろ握りを頂く事に♪
ところで、お寿司を握って貰い出された時、お寿司が沈むのを見た経験がありますか?
私はかねてから、ご夫婦の奥さんからこのお店の「握りの沈みの話」を聞いていました。
なんでも、ぐぅっと握りが沈むらしいのです。ホンマかいな??と思っていましたが、
今回、とうとうそのぐぅーっと沈む様を自分の目で確かめる事が出来ました!
では、本当に沈んだ不思議な握り、スタートでーす(^^)

はじめは、↓中トロのにぎり。手前は塩でお召し上がりくださいとの事。
b0046210_20585547.jpg
中トロを塩で頂くのは初めて。マグロの甘みがグッと引き立ちます。美味しいです。
かつおのにぎり。「これがかつおですか?」と思わず聞いてしまいました。
 表面を焼いていない白いかつおを頂くのは初めて。
b0046210_20592648.jpg
ねっとりとしたかつおが口の中に広がります。こんなねっとり感も初めてかも?!
タコのにぎり。瑞々しい!こちらも手前が塩、奥が柚子胡椒で頂きました。
b0046210_2059483.jpg
ここからは貝類大好きな奥さんのお薦めが続きます。
煮蛤のにぎり。絶品!!というだけあって、蛤の旨味がググーッと詰まってます。
b0046210_210414.jpg
↓こっちは蛤のにぎり。ちょこっとタレを付けて。
b0046210_2104178.jpg
紅白の貝のにぎり。赤貝と白い方は名前失念...白いとり貝の様な感じ。
b0046210_214346.jpg
いかのにぎり。こちらも塩で。
b0046210_215358.jpg
間に挟まった海苔の風味がいかを引き立たせてくれます。塩で食べるの美味しい!
穴子のにぎり。大好きなネタのひとつ。
b0046210_2152429.jpg
思い出し笑いじゃなくって、思い出し欲求がでお腹がぐるるるぅ〜!
小鰭のにぎり。くるくるっとした、にぎりが可愛いです。
b0046210_21113761.jpg
酢じめのお魚って昔は苦手だったけど、今は好き、美味しいですよねー。
全然関係ないけど、「こはだ」って漢字でこう書くんですねー。
うにのにぎり。たっぷりとした盛られた うにー! にうっとり。
b0046210_21191461.jpg
最後に↓巻物の定番、干瓢巻き。久しぶりに食べる様な気がします。
b0046210_21215243.jpg
干瓢巻きって、比較的チープな印象だけど、仕込みにとっても手がかかるんですよね。
その分、お店のオリジナル感が出てお店側としては思い入れがあるのかなぁ?
出して頂いた時、いろんなお話をされていました。
定番でシンプルが故に、納得がいく味にするのは難しいのかもしれませんね。

この『すし伝』さんは、料理に携わる仕事をしているお友達ご夫婦のお気に入りのお店。
このお店の事を話す度、ご夫婦からでる口癖は、「越谷では勿体ない!」と。
その度に、かなり興味があり一度行ってみたかったから、お誘いは本当に嬉しかった!
そして、評判通りの美味しさで、お腹も心も幸せな気分に〜♪
本当に本当にご馳走様でした♪♪

すし割烹 『すし伝 』のHP



夜の食事の際に敷かれる和紙で、手作りの鶴の飾り物を頂きました。
b0046210_22195636.jpg
4羽ずつ鶴がいます。私達が食事をしている間、ずーっと次男さんが折って下さっていたのです。
(私より器用だなぁ...)
b0046210_22235953.jpg
おかげさまで、素敵な春を迎えられそうです(^^) どうもありがとうございました!
[PR]
by nao_nao888 | 2006-03-06 00:01 | グルメ