輝く虹の向こうへ!!


by nao_nao888
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

b0046210_1455312.jpg
「最近のアキバの変わりようったら!!」っと、つい口に出ちゃうほどの変身ぶりですね。
この「たらこ屋」にしても、清潔感があって昔の秋葉とはちょっと雰囲気が違う気がします。
このお店、都市開発された側ではなく、近くにメイドカフェなんかもありますが、いたって普通のパスタ屋さん。アキバでもこういう食事が出来るのはうれしいです。

私がオーダーしたのは↓「鹿児島産黒豚と小松菜の青じそ風味」
b0046210_1426586.jpg
ちょっとサッパリとしたパスタが食べたかったので、ちょうど良かった感じ。
鹿児島産の黒豚がベースの青じそとマッチして美味しい。
パスタの麺に緑が映えますね。小松菜好きなので、もっとたくさんでもいいかもー。
b0046210_1428933.jpg
↓こちらはお友達がオーダーした「新鮮魚介のウニソース和え」の大盛り。
b0046210_14334460.jpg
さすがに大盛りはボリューム満天!! 
濃厚なウニソースに魚介類の出汁がプラスされ、こちらもなかなか美味しかったです。
↓海老が丸ごとー!
b0046210_1436226.jpg
このお店は、パスタをお箸で頂く和風テイスト。
メニューもお店も何となく和風な感じがするかな。
お味もまぁまぁなので、ちょっと食事するには使えそうかなぁ。

因みに、店内は女の子が多めでしたが、「アキバちっく」な男性もいましたよー。
やっぱり秋葉原はそうでなくっちゃ!ですね(^^)
[PR]
by nao_nao888 | 2006-01-30 14:47 | グルメ

おやついろいろ

最近のおやつです。
まずは、アンジェリーナ「モンブラン」
このサイズは日本人向けに作られたデミサイズで、パリ本店のオリジナルサイズの半分だそうです。。。この倍の大きさが普通なんて(@@; パリジェンヌってすごい。 
b0046210_1250532.jpg
「モンブラン」と言えば、上位にあげられる位にここのは有名なんですね。
前回食べた時は、毎月限定でアレンジされたマンスリーモンブランの「かぼちゃ」
だから、次回は絶対にレギュラーモンブランが食べたい!!と思ってました。
ようやく悲願達成♪ そして、そのモンブランをフォークで割ってみると・・・。
↓たぁ~ぷりの生クリーム!(画像は美しくないですね^^;)
b0046210_1257286.jpg
スポンジの姿も触感もないので、使用していないなのかな?
でも、最後の最後まで生クリームをたっぷりと味わえる事が出来、ホント幸せ~♡
全体的に甘めだけれど、生クリーム好きにはたまらない一品ですねー。
因みに、2月のマンスリーモンブランは「チョコレートのモンブラン」らしい。。。うぅっ。。。

こちらは大角玉屋「元祖いちご豆大福」
b0046210_137492.jpg
なんでも、このお店が元祖らしいです。 初めて知りました。
割ってみると、赤いイチゴちゃんがつぶつぶの餡子で包まれています。
b0046210_1316278.jpg
イチゴの甘酸っぱさが抑えてくれてるのか、餡子があまり得意ではない私でも大丈夫でした。箱の中に入っていたメモに、いちご大福の誕生秘話がかかれてましたが「昭和60年誕生」との事。そういえば、小さい頃はいちご大福なんてなかったですね。
子供の頃に食べてたら、餡子が苦手ではなかったかも?なんて思います。

お正月が「ウェイトアップ期間」だった私にとって、ここ最近、おやつの新しいラインナップに参ってます。 魅力的なおやつの開発、誰かやめさせてぇ~~~!
[PR]
by nao_nao888 | 2006-01-27 14:14 | スゥイーツ
日帰り撮影旅行のおやつは現地調達~♪という事で、ドライブインにて購入。
目指すは、アイスクリームコーナー!!

あっ!ハーゲンダッツストアー発見!! そして、店頭には最新のラインナップがっ!
b0046210_10552543.jpg
何ともおいしそうな写真。 
そして、ホット系のファッジに釘付けの私。(どうやらニヤニヤして見ていたらしい)
ホットチョコファッジとホットキャラメルファッジを迷った末、
ホットキャラメルファッジのダブルをオーダー。
さてさて次のチョイスは2つのフレーバー。。。 うぅーん、悩みます。。。
b0046210_111691.jpg
決めた!! 「ウォールナッツ」「リッチミルク」
(キャラメル系のフレーバーはお薦めではないらしい・・・。当たり前?^^)
b0046210_11123247.jpg
フレーバーの上に惜しみなくかかった、ホットキャラメルルルン♪
b0046210_11171027.jpg
スプーンで掬ってみる・・・。 とろんとろんのキャラメルがトレビアァーン♪
このチョイスが良かったのか分からないけど、キャラメルとの相性はまずまず。
でも、キャラメルがかなり甘めだから、最後の方はちとキツイかもー。
・・・と言いながらも、おいしく完食しちゃったけど。

そして、気になるのは相方のホットチョコファッジ
やはり、片方だけでは失礼なので?是非ともそちらも食べねば!!
早くあのアイスのショーケース前に立ちたい私(^^)
[PR]
by nao_nao888 | 2006-01-27 12:21 | スゥイーツ

真冬の富士山へ

暦の上では大寒をすぎ、立春までの今が一番寒い季節ですが、
「富士山を撮影に行かない?」とのお誘いに、小さなデジカメ持参してお出かけ。

↓本栖湖からの撮影です。
b0046210_12249.jpg
千円札の裏の絵がこの場所から見た富士山そのもので、有名な撮影スポットのようです。
b0046210_195540.jpg
綺麗な富士山の尾根が見えます。 さすがは名所♪

↓こちらは精進湖からの景色。 青い空と雲の感じがとっても良かったかな。
b0046210_1213149.jpg
すこし近づいて撮ってみる。
b0046210_1235349.jpg


↓こちらは河口湖からの夕暮れです。 (ちょっぴり画像修正してます)
b0046210_1274023.jpg
湖面の凍っている部分が鏡面の様になってます。
この日は雲が少なかった為、残念ながら夕焼けが綺麗に出てくれませんでした。
でも、久しぶりにビルの谷間ではない夕焼けを堪能できて満足♪

真冬の富士五湖近辺はやはり寒かったです。
じっとしていると山から下りてくる風に凍り付きそうでしたが、
澄んだ空気と雄大な富士山を感じることができて大満足!
やっぱり、富士は日本一の山♪で最高です(^^)

お昼ご飯
[PR]
by nao_nao888 | 2006-01-27 01:54 | おでかけ

ひとあし早く

春を感じさせるお花をいただきました。
b0046210_16384415.jpg
最近、お花を自分で買う事がなくなってしまったので、
何かでいただいたりすると、とっても嬉しいです♪
生活の中にお花があると、気持ちまで華やかになり余裕が出来ますよね。
b0046210_16442446.jpg
今回いただいたお花はアレンジメント。
贈っていただいた方が抱く私のイメージなのかな・・・?なんて思うと、
ピンクが基調となった可愛いアレンジメントを目の前に照れてしまいます。
b0046210_16462023.jpg

ひとあし早く春を感じています。 ありがとうございまーす♪
[PR]
by nao_nao888 | 2006-01-26 16:50 | 日記

お酒いろいろ

b0046210_10323916.jpg
『八海山』の季節限定品だそうで、実家から送られてきました。
その時のコメントが、「自分で飲んでもいいし、贈答品として使ってもいいから」と。
↓こんな大そうな箱入りです。 瓶の感じも小洒落てます。
b0046210_10393480.jpg
1人で晩酌用にするのもなんだったので、お酒好きの方にお贈りしました。
お味の方はどんなだったのか?今度訊いて見たいと思います♪

↓こちらは、鹿児島の『奄美』という黒糖焼酎。
b0046210_10455455.jpg
珍しいお酒のようで、こちらは知り合いの方のご相伴に預かりました(^^)v
b0046210_10505284.jpg
生のままで!と薦められるままに頂きましたが、焼酎と言うよりブランデーの様な感じ。
尖った感じがなく、まろやかな旨味が口の中に広がります。本当に美味しい。
図々しく何杯かお替りをしてしまったのですが、結構酔っぱらっちゃいました。

自家製の『濁酒』
b0046210_10592076.jpg
「自家製」と言っても、作っているのは実家の両親。
昔は、法律上、自宅でお酒を作ることは禁じられていたのですが、
最近は「自家消費なら・・・」と緩和された様で、ここ数年、両親の趣味化してます。
やはり「蛙の子はカエル」なのでしょうか? 私も結構、このお酒に嵌ってます(^^;
実家に帰った際、1.5Lのペットボトルに8分目程度で貰ってくるのですが、
冷蔵庫の中で醗酵し続けるので、うっかり空気を抜くのを忘れると大変な事になります。
一度、忘れてしまいキッチンのシンクで爆発しました(T^T)
半分以上流れてしまったお酒がもったいない上に、キッチンが麹だらけで大騒ぎ。。。 
『醗酵』という目に見えない生成していく過程を甘く見てました。
しかし、それ以来、空気を抜く際に微生物の音を聴くのが楽しみになってます。

いつかは私も作ってみようと思ってます♪
実は、「ものが醗酵する過程」っていうのもとっても興味があるのです。

醗酵とは?
[PR]
by nao_nao888 | 2006-01-23 11:29 | グルメ

年末年始 かに三昧♪

年末年始、かに好きの私は本当によくかにを食べました(^^)

↓タラバ蟹ぃ  ごっそりと身が詰まってます。
b0046210_17295710.jpg
てんこ盛りぃ♪
b0046210_17324175.jpg
↓こちらもタラバ蟹 こちらは足が付いたままの状態だったので包丁入れも自分で。
b0046210_173563.jpg
パカッと殻を開くと、プリプリの身がぁぁ(^ー^)
b0046210_17353548.jpg

↓こちらは大好物の毛蟹ちゃん♡ かに味噌たっぷり~♪
b0046210_17401498.jpg
解体の際、毛蟹の殻で負傷。。。でも、大好きだから平気♪平気♪

↓こちらはお鮨屋さんで。 プロの技なり。
b0046210_1750354.jpg
必死で身をほぐしました(^^)
b0046210_17525360.jpg

↓そして、ずわい蟹。 うーん、みずみずしい!!
b0046210_175443100.jpg
お醤油で、お刺身風に。
b0046210_17554368.jpg

最後に、かにのお鮨。
b0046210_17572930.jpg
身が長くって、むらちょこからはみ出ちゃうー!
b0046210_17574714.jpg


たっぷりと蟹さんと一緒に過ごした年末年始。
もちろん、どれもみーんな「美味でございまするぅ~♪」でした。
ご馳走様でした♡

ワタクシ、そのうち横歩きしはじめると思います。。。
[PR]
by nao_nao888 | 2006-01-18 18:04 | グルメ
b0046210_23413526.jpg
今年の初映画はコレ!・・・というか、公開が待ち遠しかったTHE 有頂天ホテル
そういう訳で公開初日におでかけ。

いやぁー、さすがは三谷幸喜さん!
あれだけの豪華な出演者を揃えられるなんて、本人も自画自賛していましたが、
ホントすごい人望ですね(^^)
まだ、公開されたばかりですので内容は書きませんが、あんなゲスト思いの素敵なスタッフ
ばかりのホテルがあったら泊まってみたいものです。
まぁ、少々騒がしいところもありますが(^^;

三谷さんの笑いがツボにハマる方、必見です。 大爆笑、間違いなし!!

THE 有頂天ホテル 公式HP
[PR]
by nao_nao888 | 2006-01-15 23:58 | おでかけ
b0046210_043773.jpg
銀座で手軽にパスタを食べたい!とネットで探して見つけたお店、タパス&タパス 銀座並木通り店
結構な店舗数なのに今まで縁がなかったなんて、あぁー勿体ない!

今回の訪問は2回目。
前回のパスタがあまりにも美味しかったので、他店を考える事無くこのお店に決定。
今回オーダーしたのは、チキンのトマト煮チーズフォンデュがけスパゲッティ
聞いただけでゴクッっとくるほどのメニュー。
そして運ばれてきたスパゲッティ↓
b0046210_22414894.jpg
別のフォンデュ鍋?!にチーズ。
b0046210_22464076.jpg
それをかけるとこんな感じ↓
b0046210_22503999.jpg
生クリームの様なチーズが麺やチキン、ブロッコリーにからまりまくりん♪
b0046210_22514115.jpg
くるくるん♪っと。
b0046210_22552657.jpg
美味でごじゃりまするぅ〜♪

こんなに美味しいのに、リーズナブルで、その上、ランチタイムは全てのメニューにフリードリンク付き!!
もう最高なお店っていったらありません! ・・・っと、かなりお気に入りな私。
実は、このお店のスタッフの心配りもお気に入りの一つなのです。
食事を『美味しく!楽しく!気持ちよく!』食べられる事って本当に大切ですよね(^^)

タパス&タパス HP
[PR]
by nao_nao888 | 2006-01-10 00:08 | グルメ

フォトギャラリーへ

b0046210_19534431.jpg
新宿高野ビル4Fにあるコニカミノルタプラザ
A,B,Cとギャラリ−が3つに分かれていて、各テーマによって展示される様子。
この日、ギャラリーAでは 「2005年アサヒカメラ賞受賞作品展」 が、ギャラリ−B,Cでは、コニカミノルタプラザ企画展の「山が動く・川が眠る 第12回『彩光写』展」が開催されていました。

ギャラリーAのアサヒカメラ賞の方は、アマチュア写真の最高水準に達した傑作ばかりで、風景写真もありましたが、人物を写した作品の印象が強く、明るい笑顔や力強く生きる姿にほのぼのと温かい気持ちを頂きました。
ギャラリーB,Cの作品は全て圧巻でした。
私は写真の知識ゼロで、フィルムのカメラといってもバカチョンカメラしか使った事はなく、
展示してある作品どの様なカメラで撮影したのか?なんてさっぱり分かりませんが、
作品を通じて写真に対する気持ちが熱くなりました。本当にスゴかった!!

そして、他にはFUJIFILMの富士フォトサロン
b0046210_2025171.jpg
Kodakのコダックフォトサロン
b0046210_20254429.jpg
どちらも富士山がメインの写真展が開催されていて、
年明け早々、ゆったりとした富士山に魅せられてきました。

「時代はデジタルカメラ!」とばかり思っていましたし、フィルムの写真がどの程度のものか
全く知らなかったのですが、改めてフィルム写真の素晴らしさを知り、ただ今わたくし、
「もっと写真を巧く撮りたい!」という闘志で心をいっぱいにしています。

今年はもっといろいろな写真展に足を運び、勉強したいと思いまーす!
腕前、あがるといいな♪

写真展ガイド



[PR]
by nao_nao888 | 2006-01-09 20:53 | おでかけ