輝く虹の向こうへ!!


by nao_nao888
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:お酒などなど ( 4 ) タグの人気記事

b0046210_10192630.jpg
今年も解禁になりましたね。
ワインの詳しい事はしらないし、解禁日に飲むほどワイン愛飲家ではないですが、
やはりお祭り事は参加しておかないと!と、2日遅れで購入。
ラベルの可愛さや、お店の人のコメントなどでこれを購入しました。

お味は、ボジョレーヌーヴォーだけに、やっぱりフレッシュでした(^^)
[PR]
by nao_nao888 | 2006-11-19 23:17 | 日記
b0046210_13131061.jpg
ライトアップされている桜、昼間の可憐な様子と違い、艶やかな美しさを見せてくれます。
ライトの色も微妙に変えているみたいです。
↓ブレブレだけど、ちょっと黄みがかったライト
b0046210_13233981.jpg
↓こちらもブレちゃってるけど、白色のライト
b0046210_13252835.jpg
どちらのライトの桜もとても美しい。。。 うっとり。。。
対岸の桜もとっても綺麗に照らされてました。
b0046210_1541096.jpg
私もいつかボートからのお花見をしてみたい!チョット怖そうだけど、、、
b0046210_1552884.jpg


今年は千鳥が淵に何度足を運んだんだろう? 4回?5回?6回?
そう思うと、この時期はここに住んだ方が良いかも?^^;

今年のお花見レポートは以上で終わり。
淋しいけど、来年までちょっとお休みです。

桜の花たち、今年も楽しませてくれてありがとう♪

桜の花と共に
[PR]
by nao_nao888 | 2006-04-12 15:31 | おでかけ

人形町 『赤垣』

b0046210_14433530.jpg
通勤路にある人形町はグルメな下町で、老舗のすき焼き屋さんや親子丼で有名なお店、
甘味所などが名前を連ねてます。
そんなお店を横目に見ながら、赤提灯に吸い込まれる私。こういうお店、結構好きです。

この日も店内は、いわゆるサラリーマンのおじ様方がいっぱい。
赤い顔で楽しそうに飲んでます。赤提灯はおじ様方の癒しスポットなのですね(^^)
注文した↓ほうぼうのお造り
b0046210_14514724.jpg
ほんのりピンクがかった白身は淡白で美味しい。好きな魚です。
b0046210_14522929.jpg
いかのホイル焼き いかわたと絡んでお酒に合いますねー。
b0046210_14532332.jpg
焼き鳥盛り合わせ 「しお」 仕込みの丁寧さが串に出ています。
b0046210_1455196.jpg
焼き鳥 レバー プリプリのレバーが美味しい。
小さい頃は大の苦手だったのに、今は大好き。お酒は嗜好を変えますね。
b0046210_1459886.jpg
この他にもいろんなおつまみを注文したんだけど、写真がなくなってました。残念!!

この日、このお店にご一緒したのはいつも相談に乗ってもらってる先輩。
仕事や人生のいろんな岐路に立たされた時、キツイ言葉で指導してもらったり、
慰め励ましてもらったり、そっと背中をおしてくれたりと本当に頼もしい相談相手。
この日も、いろんな大切な事を教えてもらった気がします。
そんな回りを気にせずどっぷりと仕事や人生の話などが出来ちゃう赤提灯のお店。
いろんな意味で私の癒しスポットでもあります。
[PR]
by nao_nao888 | 2006-02-20 15:30 | グルメ

お酒いろいろ

b0046210_10323916.jpg
『八海山』の季節限定品だそうで、実家から送られてきました。
その時のコメントが、「自分で飲んでもいいし、贈答品として使ってもいいから」と。
↓こんな大そうな箱入りです。 瓶の感じも小洒落てます。
b0046210_10393480.jpg
1人で晩酌用にするのもなんだったので、お酒好きの方にお贈りしました。
お味の方はどんなだったのか?今度訊いて見たいと思います♪

↓こちらは、鹿児島の『奄美』という黒糖焼酎。
b0046210_10455455.jpg
珍しいお酒のようで、こちらは知り合いの方のご相伴に預かりました(^^)v
b0046210_10505284.jpg
生のままで!と薦められるままに頂きましたが、焼酎と言うよりブランデーの様な感じ。
尖った感じがなく、まろやかな旨味が口の中に広がります。本当に美味しい。
図々しく何杯かお替りをしてしまったのですが、結構酔っぱらっちゃいました。

自家製の『濁酒』
b0046210_10592076.jpg
「自家製」と言っても、作っているのは実家の両親。
昔は、法律上、自宅でお酒を作ることは禁じられていたのですが、
最近は「自家消費なら・・・」と緩和された様で、ここ数年、両親の趣味化してます。
やはり「蛙の子はカエル」なのでしょうか? 私も結構、このお酒に嵌ってます(^^;
実家に帰った際、1.5Lのペットボトルに8分目程度で貰ってくるのですが、
冷蔵庫の中で醗酵し続けるので、うっかり空気を抜くのを忘れると大変な事になります。
一度、忘れてしまいキッチンのシンクで爆発しました(T^T)
半分以上流れてしまったお酒がもったいない上に、キッチンが麹だらけで大騒ぎ。。。 
『醗酵』という目に見えない生成していく過程を甘く見てました。
しかし、それ以来、空気を抜く際に微生物の音を聴くのが楽しみになってます。

いつかは私も作ってみようと思ってます♪
実は、「ものが醗酵する過程」っていうのもとっても興味があるのです。

醗酵とは?
[PR]
by nao_nao888 | 2006-01-23 11:29 | グルメ